ボルダリング

ボルダリングってどんなスポーツ?

高さ4m前後の壁を、ホールド(手掛かり)をたよりに自分の手と足だけで登っていくスポーツです。 普段あまり使わない筋肉(体幹やインナーマッスルなど)を自然と鍛えることができ、運動不足の解消や体型維持に効果的です。 登る課題(コース)はレベル毎に設定されていますので、年齢・性別問わず無理なく楽しんで頂けます。 普段のトレーニングメニューに、ボルダリングを取り入れてみませんか?

ボルダリング紹介画像

どんなルール?

壁にたくさんのカラフルな石のような突起物がついています。この石のような突起物を「ホールド」とよんでいます。 ホールドを使って壁を登るスポーツですが、どこからでも無造作にスタートすれば良い訳ではありません。 コース毎に決められたホールドで、スタートからゴールまで登りきるスポーツ競技です。

① グレード(難易度)を見分ける コースには難易度によって「グレード」が分かれています。グレードの見分け方はスタートシールの色により判断します。 最初は簡単なグレードから始めてみて、慣れてきたら少し難しいグレードにチャレンジすることをオススメしています。 ※ホールドの色はグレードとは関係ありません。 ② コース(課題)を探す ホールドの横に「START」と書いたシールが貼ってあり、そこから同じ色・形の「TOP」と書かれたシールを目指します。 使って良いホールドは、スタートシールが貼られているホールドと同じ色だけです。(手・足ともに同じ色) ただし壁に手や足をつくのはOKです。 まずは自分が登ろうとしているコースをよく観察することが大切です。 ③ スタート姿勢につく スタートホールドを両手で持ち、両足がマットから離れたらスタートです。(壁に足をついてもOK) このスタート姿勢をしっかりと取れたら、次のホールドを使ってゴールを目指していきます。 ④ ゴールする/安全に下りる トップホールドを両手で持ち、2秒以上保持できればゴールとなります。 下りる時はどのホールドを使っても良いので、安全に着地できるところまでホールドを使って下りるようにお願いしています。

競技/プレーに必要な用具

ボルダリングは必要な道具が少なく、始めやすいスポーツです。スポーツウェアや動きやすい服装で、専用のシューズを履き、滑り止め用のチョークを手に付けて行います。シューズとチョークはレンタル品があり、思い立ったその日に始められます。

イベント一覧

イベントはありません